マンション

不動産投資なら高利益を目指そう|一棟売りマンションで安定収入

一棟売りの物件購入とは

集合住宅

気をつけておきたい点とは

不動産投資の選択肢に、一棟売りマンションの購入があります。金額はそれなりに高いものですが、メリットも多くあります。反面、物件選びには気をつける点もあります。一棟売りマンションの場合には、外観に関しても手入れが必要となります。外壁や屋根などの補修は定期的に行う必要があります。そのために、できる限りシンプルなデザインのものが補修費用も少なくて済みます。また、できる限り外観に鉄を使っていないことも大事です。塗装の塗り直しをまめに行う必要があるからです。また、建物の形としてはシンプルな四角い形のものが、耐震性に優れたものとなります。また壁に鉄筋が入った構造のものも地震にはかなり強いものとなるのでチェックが必要です。

一棟売りマンションの特徴としては、空室リスクを抑えることかできる点があります。さらに入居率の違いから何を工夫すれば良いのかを把握できるメリットもあります。さらに少しだけ家賃が高くビンテージ感のあるマンションが人気を集めています。そのような内装の工夫をするのも自由なことが利点です。さらに、分譲マンションの場合には共用部分には手をつけることができないものですが、一棟売りマンションは違います。廊下やバルコニー、玄関ドアやサッシなど自由に設計し変更することができます。借り手のつきやすいようなデザインに変えることで、空室率を下げることも可能となります。さらに老朽化した場合に、建物を壊して更地にすることも建て直しすることも自由です。